いちばんやさしい軽自動車の名義変更

軽自動車の名義変更を日本でいちばんやさしく解説するサイトです

本サイトはこの1ページだけですので、読むのに5分ほどかかりますが、一般の方が軽自動車を名義変更のする上で本当に必要な情報だけをAll In Oneでこの1ページにまとめてあります。

軽自動車の名義変更で検索すると多くの情報が出てますが専門用語すぎてわからない、詳しすぎて読む気がしない、そもそも間違っている情報などなど。本サイトは現場のプロの行政書士が軽自動車の名義変更に本当に必要な正確な情報、かんたんな方法だけを解説します。

名義変更の仕方がわからない女性

名義変更

軽自動車って名義変更をしないといけないのですか? とか、しないとどうなりますか?などの問い合わせをよく受けることがあります。答えは絶対に名義変更はしないとダメです。理由は法律で決まっているからです。では名義変更しないでそのまま乗っていたらどうでしょうか。軽自動車税の通知が前の所有者ところへ毎年送られる。当然車検を受けられない。任意保険にも加入できない。もし駐車違反したら前の人に違反通知が送られるなどなど。前の持ち主に迷惑をかけるだけでなく、任意保険に入れないのですから怖くて乗れないですよね。だから軽自動車を譲り受けたらできるだけ早く名義変更しないといけないのです。

 

軽自動車

軽自動車と普通車の名義変更はどこが違う? 軽自動車のほうが圧倒的に簡単に名義変更できます。

具体的には

  • 揃える書類が圧倒的に少ない
  • 軽自動車の車庫証明は後からでいい、名義変更の時には必要ない
  • ナンバーを自分で外せるので車を役所に持ち込む必要がない
  • 実印や印鑑証明はいらない。用意するのは認め印と住民票だけ

など軽自動車の名義変更の場合は普通車と違って簡単です。逆に言うと普通車の名義変更は大変です。このサイトでは読者の方が軽自動車の名義変更をするには、何を揃えて、どこに行って、どうすればいいかを順番に説明していきますので是非最後までお読みください。

では軽自動車の名義変更ってどうやればいいのでしょうか。1 軽自動車の名義変更に必要な書類を揃える 2 軽自動車検査協会に行く これだけで名義変更は完了なのですが、その他少しだけやる事がありますので追って説明していきます。、名義変更のプロの行政書士が他のアフェリエイトのサイトより簡単に正確に説明してますので、少しだけ頑張って最後まで読んでください。

 まずは必要な書類を揃える 

車検証

まずは必要書類を揃えないと軽自動車の名義変更はできません。

具体的には

  • 前の所有者(売主)からもらう書類
  • 新しく所有者になる人が揃える書類
  • 軽自動車を登録する窓口でもらえる書類
  • 名義変更には直接必要ないけどもらっておくべき書類

軽自動車の名義変更の場合は普通車と違って揃える書類はとても少ないです。名義変更の流れとしては書類を揃えて、地元の軽自動車検査協会(名義変更する役所のようなところ)に行って手続きすれば完了です。それでは順番に説明していきますね。

旧所有者からもらう必要書類

  1.  旧所有者からもらう書類は最低限この3つ

    1. 車検証原本
    2. 申請依頼書
    3. ナンバープレート前後2枚

少し補足、面倒くさければ飛ばしてください。

  1. 車検証  必ず原本が必要です。軽自動車の車検証には所有者と使用者が書いてあります。多くの場合は同じなので ”所有者は使用者に同じ”と書いてあります。それなら問題ないのですが、前の持ち主がローンで軽自動車を購入していた場合は所有者欄が ”〇〇自動車販売” や ”〇〇ファイナンシャル” などになっている場合があります。この状態を所有権がついているといいますが、その軽自動車は法律上、〇〇自動車販売の所有物になりますので、申請依頼書にはその会社の捺印が必要になります。
  2. 申請依頼書 A4の用紙で譲渡証と委任状が一緒になったような書類です。とりあえず旧所有者欄に認印を捺印してもらいます。軽自動車の名義変更には実印ではなく認め印で大丈夫ですので、もし申請依頼書が手に入らない場合は旧所有者のハンコ(認め印)を借りて軽自動車検査協会に行く方法もあります。ただし法人や○○自動車販売の場合は法人印が捺印された申請依頼書が必要になります。  申請依頼書のダウンロードはこちら
  3. 軽自動車のナンバープレートは名義変更時に変わる場合のみ外して交換になります。現在のナンバーが名古屋ナンバーで新所有者が神戸の場合は神戸ナンバーに変更になります。現在が名古屋ナンバーで名義変更する新しい人の住民票も名古屋のであればナンバーはそのままです。また軽自動車のナンバーは自分で外せますか?というご質問も多いのですが軽自動車のナンバーはプラスのネジ2本で止まっているだけなのドライバーで簡単に外せます。

新所有者が揃える必要書類

住民票

 新所有者が揃えるものはたった2つ、住民票と認め印だけです。

  1. 住民票  新所有者のみ必要、発行日から3ヶ月以内のもの。マイナンバーや本籍などは不要です。本人の氏名と住所が載っている一番簡単な住民票で大丈夫です。ただし法人で登録したい場合は住民票のかわりに印鑑証明か登記簿謄本になります。
  2. 認め印  認め印は申請依頼書に押印されていれば不要。こちらも申請依頼書がない場合は自分の認印を1本もって行き、あとで説明するOCRシートに直接捺印することもできます。ただし法人の場合は法人代表者印が必要になります。

 

軽自動車検査協会へ行ってみる

軽自動車検査協会の写真

軽自動車の名義変更ってどこに行けばいいですか? とよくご質問があるのですが軽自動車の名義変更は新所有者の住所地にある軽自動車検査協会で手続きします。よく勘違いされるのが運輸支局(陸運局)や市役所と間違えられますが、陸運局は普通車の名義変更、市役所は原付の登録と軽自動車の税金の管轄です。軽自動車検査協会は各県にありますが、例えば埼玉県では大宮、熊谷、所沢、春日部の4か所ありますので、自分の住所地がどこのナンバーになるのか調べてから出かけましょう。受付時間は8時30分~11時45分 13時~16時まで平日のみになります。お昼はお休みになりますのでご注意ください。 自分のナンバー、軽自動車検査協会を調べる

 

軽自動車検査協会の窓口でもらう書類 

軽自動車検査協会でもらう書類はこの2つ、行けばもらえるので事前に用意する必要はありません。

  1. OCRシート 軽第1号様式
  2. 軽自動車税申告書

少しだけ補足、面倒くさければ飛ばしてください。

1 OCRシートは名義変更する軽自動車のナンバーや車台番号、所有者の名前や住所を鉛筆で記入するA4の用紙です。軽自動車検査協会の窓口付近に置いてあるので車検証を見ながら鉛筆で書きます。申請依頼書を持っていかなかった場合はこのOCRシートの新旧所有者記入欄に直接認め印を捺印しても大丈夫です。

2 軽自動車税申告書は名義変更と同時に毎年の軽自動車税が自分のところへ郵送されるように申告する複写式の用紙です。これも窓口に置いてあるので、車検証をみながらボールペンで記入すれば大丈夫です。

 

軽自動車検査協会の窓口に提出する 

あとは3~4か所の窓口を順番にまわれば名義変更が完了

地域により多少ことなりますが大体こんな感じです。

  1. 書類確認の窓口に記入した書類をすべて提出。しばらくすると呼ばれて書類を返されます。
  2. ナンバー返却窓口でナンバーの返却と軽自動車税申告書がチェックされます。
  3. 車検証交付の窓口に書類を提出、しばらくすると車検証が交付されます。
  4. 再度ナンバー関連の窓口に戻り、ナンバーの購入と税申告書の提出で完了です。

 

軽自動車の名義変更は無事完了、しかし最後にまだやる事が 

軽自動車税納付書

名義変更しても税金を止めないと前の所有者に迷惑がかかるかも!

ここまでで名義変更はできました。お疲れさまでした。しかしあと少しだけやる事があります。

  1. 前の人に軽自動車の税金が行かないように税止めの手続きが必要です。
  2. 自賠責保険の有効期限を確認して、保険の名義変更もしておきましょう
  3. 軽自動車の車庫証明は名義変更のあとから出します。車庫の届出(車庫証明)が必要な地域では警察への届出が必要です。

少しだけ補足です。

税申告書は提出したので自分のところへ税金の通知は来るようになりました。しかしこのままだと旧所有者へ税金の通知がを止まりません。自分と前の人のところへ両方に税金の通知が行ってしまうという、意味の分からない状態なのです。この状態を止めるには”税止め”が必要です。税止めは申請し終わった税申告書の控えの1部を旧所有者の車検証の住所地の市役所の軽自動車税の担当へ郵送する必要があります。税止めはイレギュラーなケースもあるので軽自動車税申告書を申請する際に窓口でどうしたらいいですか?と聞いてみると適切にアドバイスしてもらえます。

軽自動車の車庫の届出は名義変更の後からの提出です。また地域によって必要、不要になっていますので自分の地域がどうか調べてみてください。 車庫の届出が必要な地域を調べる

自分ではできない!代行を頼むには 

郵便

軽自動車の名義変更は必要な書類を揃えて、平日に軽自動車検査協会へ行けばどなたでも手続きできます。もし平日に休みが取れない、やっぱり書類がよくわからない、検査協会が遠いなどご自身で名義変更できない場合は、当事務所で全国どこでも名義変更の代行を承っております。

名義変更の必要書類とナンバーを郵送や宅急便でお送り頂ければ最短4日で新しいナンバーをお届け致します。料金は全国一律14,800円(送料、プレート代、税込み)になります。

軽自動車の名義変更代行・・・詳しくはこちら

バイクの名義変更・・・・・・詳しくはこちら

 

名義変更代行のお問合せはこちら043-225-0002いわさき行政書士事務所
受付時間 9:30-17:00 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせ
タイトルとURLをコピーしました